二つの力を一度に体感!タダポックスで早漏を簡単克服

二つの成分を含む薬剤

薬 本来、異なる症状に対しては異なる薬剤が必要となりますが中には一錠で単一ではなく複数の症状を改善する事の出来る薬剤もありEDと早漏改善を行う事の出来る後発薬になるタダポックスとは、異なる二種の成分を含有し性交前一回一錠の内服で二つの症状を改善させる事ができ内服に掛かる負担を軽減しまた薬価も抑えながら勃起力を高めると同時に早まる射精感を減退させる事が可能になります。
まず早漏改善にはダポキセチンが有効成分に当たり、男性の方の射精は交換神経の活動により起こる一つの生理現象となりますが、これを活発にするのが科学物質であるNAになり早漏はこの物質が優位性を高め過ぎない様に抑える物質である5-HTの不足により神経が異常な興奮状態へと発展すると考えられているので本成分を投与する事で脳内にあるシナプス間隙で物質の再取り込みを阻害する事により一時的に濃度を高める事ができNAとの均衡を保つ事ができ神経を興奮を正常にまで引き戻す事が出来る様になります。
こういった作用により5-HTの濃度が上昇する事で射精感の減退に繋がり、減退させる事で射精までに掛かる時間を通常の約三倍程延長する事が出来る様になり、この成分は先発プリリジーという抗鬱剤の成分になり同様に用量を60mgとしているので高い改善効果を期待する事が出来ます。
またもう一方の成分タダラフィルはED治療薬の中では最新のシアリス錠の成分を20mg含有し血流輸送量の低下により起こるEDを改善させる作用を期待でき、内服する事で海綿体平滑筋を弛緩しそれにより陰茎内の血管を拡張する事ができ、多量の血液を海綿体へと輸送する事が出来る様になり硬度のある勃起力を取り戻す事が出来ます。
仕組みとしては勃起状態へと入る事を日頃抑制している5型のホスホジエステラーゼが血管を拡張する作用を持つ環状グアノシン一リン酸を分解する事で発症するので阻害する事で血流改善を行う事に繋がります。
それぞれの症状は同時に起こる方も少なく無いので一錠で解消出来るタダポックスは有効な薬剤となります。