二つの力を一度に体感!タダポックスで早漏を簡単克服

シアリスと抗うつ剤

薬 二種の先発薬を合わせた後発薬に位置付けられるタダポックスとは、ED治療薬としてまた早漏治療薬として用いる事の出来る経口内服薬になり、シアリスとプリリジーの成分が含有され一錠の内服だけで二つの症状を改善させる事ができ、錠剤の特徴として円形の濃い黄色が特徴になりまた用量はタダラフィル20mgとダポキセチンが60mgの用量規格となり前者成分はED改善の薬剤としてはこの成分は長時間型に分類でき、また後者は世界でも初とされる早漏症により起こる短時間での射精を抑制する事が出来る早漏治療薬になります。
プリリジーは抗うつ剤としての適応を持つ成分でもあり、その作用が5-HTが不足する事で起こる意欲や関心の低下等を向上させる事の出来るもので不足物質にのみ選択的に作用する事からSSRIという系統に分類する事ができ、作用としては筋繊維シナプス間隙での5-HTが再取り込みが行われる事を阻害する事で物質の濃度を上昇させる事が出来るとされます。
プリリジーが早漏症に適応を持つのは、射精は交感神経の活動により起こる現象の一つとされこの活動を高めるのがNAであり、この物質は5-HTにより活動優位になりすぎない様に抑制されており、上記の物質の不足はNAの活動が活発になり過ぎてしまいやがて神経が異常な興奮状態へと陥る事で症状発症へと転じるので同じ様に濃度を高める事で異常なまでに興奮した神経を鎮める事に繋がり、この作用から射精感を減退させる事ができまた一分以内の射精を定義としているのでこの時間の三倍は延長させる事が出来ます。
またタダポックスのもう一つの成分タダラフィルは特徴としてED改善薬としては他には無い特徴を持ち、水等に溶け出しにくいとされる性質を持つので体内での溶け出しが遅く、長時間に渡り薬剤が体内に留まる事ができ一度溶け出すと吸収率が非常に良いので最大で36時間に渡る作用時間を誇り、血液の輸送量低下により起こるEDを血管を拡張する事により血流改善を行い海綿体へと多量の血液輸送を可能にしてくれます。
タダポックスはED治療薬として早漏治療薬として用いる事ができ、どちらか一方のみでも使用出来るので役立てられる機会は多いはずです。
タダポックスは、プリリジージェネリックの早漏治療薬です。